CART

ファッションにおけるお金のかけ方

TOKYOイットSTYLE 2020.08.28

ファッションはどこにお金をかけたらいいのか?




全部にはお金をかけられない。




「どこかにポイントでお金をかけると良いですよ」というのが




よく言われている一点豪華主義というものです。




バッグや靴、アクセサリーなどで少し頑張ったものを持って服はプチプラ




または、服を頑張って小物はプチプラ





しかし、これは結果であってわざとそうしなくても良いと思うんです。




お金をかけたから良い、安いからカッコ悪い、ということでもなく



自分に合っている、似合っている!
というところが大事です。





体に合っている
身の丈に合っている
自分の業務に合っている




それなりの地位の方がきちんとしたスタイリングにブランドバッグを持っていたらもちろんカッコイイ。




節約を頑張る主婦がお金をかけずにセンスの良いエコバッグを持っていたらそれもまたカッコいい!




自分のライフスタイルに合うものを




そして、今の自分がワクワクできるものを身につけるのが一番!




そんな風にファッションを楽しんでいると




「あの人が持つと高く見える」とか




「あの人が持つとオシャレに見える」とか




そんなことを言われるようになる。




Stylist Nagase Yuka

スタイリスト 長瀬有香YUKA NAGASE バンタンデザイン研究所 スタイリスト本科卒業
広告、CM、雑誌、ブランドカタログ等のスタイリング、衣装ディレクションを中心に活躍。
その他にもファッション講座の講師、TV出演、骨格診断アドバイザー、カラーアナリストとして多方面で活動中。トレンドをさりげなく取り入れた上品なスタイリングが得意。
綺麗にならない女性はいない!と信じている。